スタッフコラム

2021.12.23

冬至と筋交い

 

こんにちは、『中古住宅×リノベ―ション専門店 Kidoriya』設計の林です。

 

ついに新潟も積もりましたね。

日が暮れるのが一番早いいちにち。

師走を皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は、先日お引渡しをさせて頂いたお宅の筋交い耐力壁について少し触れたいと思います。

リフォームの場合、屋根や直上階の重さを積載している柱は、

抜かないでそのまま生かす施工をすることがあります。

 

既存が和室の場合は接合部の穴がたくさん出てきます。

好きな人は「味」、苦手な人は「汚い」といろいろ好みの分かれる既存独立柱…

感じ方は人それぞれです。

今回は、そんな柱を石膏ボードで囲って、木の筋交いと似た木目の壁紙で巻いてみました。

物理的な存在感の割に、周囲の色に溶け込むことができました ( ˙꒳˙ )✧

土台と梁を接合するのに金物が見えると危ないと思い、

下部は30cm程度の低い腰壁も作ってもらいました。

上部の金物は天井の懐に隠れたので見た目的すっきり。

 

大工さんの凄腕に感動しつつ、

今後も同じようなプランがあれば是非取り入れていきたいなと思います。

 

 

 

 

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

すぐに住みだせる!

是非みたい中古をリノベーションした月々4万円ですめる?!お家大公開♪

ひとまず資料請求はコチラ

会員登録して限定の物件を確認したい方はコチラ

来場して詳しい話をしたい方はコチラ

新潟で中古住宅|物件探し|リフォーム・リノベーションするならKidoriya

https://www.kidoriya-fudosan.com/

ページの先頭へ

Copyright (C) Kidoriya, All Rights Reserved.